Skip to main content

娯楽市場が大きく成長中の中国で、映画作品を含むチケットサービス「猫眼電影/Maoyan」が香港株式市場に上場。2018年は国内興行収入600億元を突破

中国では経済成長に伴い、娯楽領域での市場が拡大し続けています。本編では「映画」に着目し、同分野におけるインターネットプラットフォームについて、その2大サービスと、テンセント系「猫眼電影/Maoyan」の上場について解説します。

続きを読む

クロスシー、アーバンリサーチの中国向けライブ動画配信が累計500万ビューを達成、WeChat・Weibo運営、WeChat広告、WeChat Pay導入により包括的プロモーションを展開

当社は、流通小売向けコンサルティング事業を行う株式会社リゾームと連携して、訪日中国人の認知獲得ならびに集客を目的に、全国でメンズ・レディースウェアの販売を行う株式会社アーバンリサーチと実施したライブ動画配信が累計500万ビューを記録したこと、ならびに今後継続してWeChat及びWeiboを含めた包括的プロモーション施策を提供することを発表いたします。

続きを読む

訪日ラボ25回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第25回が公開されました!2018年 WeChatアップデートまとめ:なにが変わった?年末のバージョン7のローンチでデザインも一新!

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載、第25回目が公開されました。今回は 「WeChat」の2018年末最新アップデートをメインに、昨年中のアップデートをまとめました。3つの大きなアップデートと合わせて、昨年行われたその他の追加機能や仕様変更についても紹介します。

続きを読む

クロスシーとJDDのロゴ

クロスシー、Japan Digital Design株式会社の動画投稿コミュニティサービス『第j站(jStation)』への弊社アンバサダー・プログラム「CAP」の活用を通じてサービス運営に参画

クロスシーは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社であるJapan Digital Design株式会社(代表取締役CEO 上原高志)が訪日中国人向けに提供するWeChatミニプログラムの動画投稿コミュニティサービス『第j站(jStation)』の運営に、当社のアンバサダー・プログラム「CAP」(Cross C Ambassador Program)を提供することを発表いたします。

続きを読む

ウェイシンとウィーチャット

【WeChat】公式アカウントとは? 日本企業が開設する方法とは?

中国のテンセント(騰訊)が運営するメッセージングアプリ「WeChat」はチャットはもちろん、決済やショッピングをはじめ、日常のあらゆるシーンに入り込んでおり、もはや生活のインフラともなっています。本編では企業や組織が運営するWeChatの「公式アカウント」について、国内版と国際版の違いと、公式アカウントの種類、開設方法について解説します。

続きを読む

スマホをさわる女性の手元

日本法人のWeChat公式アカウント開設・認証における直接手続きが解禁 ~日本企業に手数料なしの道ひらける~

中国テンセントが運営するインターネットサービスWeChatの「公式アカウント」開設申請の新たな窓口が日本法人に解禁されたことを受け、公式アカウントの開設と運用支援を限定10社に優待価格で提供いたします。

続きを読む

WeChatロゴイメージ

WeChat(ウィーチャット)/微信(ウェイシン)基本機能まとめ~アカウント数10億のアプリが進む先~

WeChat/微信(Weixin)は、中国IT業界巨人のテンセント(中国語名:騰訊)が運営するメッセージングアプリです。WeChatには決済機能のほかさまざまな機能を備えています。本編では2018年3月末現在、WeChatに備わっている機能についてまとめます。

続きを読む