Skip to main content
訪日ラボ連載12回目

訪日ラボの弊社連載第12回が公開されました! 若者向け動画配信プラットフォームの「bilibili(ビリビリ動画)」はオフラインでも存在感、自社媒体「纳尼Video」は日本のオリジナル一次情報でファンをつかむ!

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第12回目が公開されました。引き続き「bilibili(ビリビリ動画)」に焦点を当て、サイトの基本構造と、日本関連情報を発信する「自媒体」の事例を紹介しています。

続きを読む

シャオミウェブサイトのトップページ

株式上場で注目あつまるコスパよしの「小米シャオミ」はスマホだけじゃない幅広い商品ラインナップ ~ウェアラブルデバイス、スマート家電、ドローンそして2018年はVRゴーグル~

9日に香港株式市場に上場した中国のIT企業「小米」(シャオミ)。本編では上場前からビリオネアであったCEOのレイ・ジュン(雷軍)の経歴を含む企業の略歴やこれまでのスマホ出荷台数などの実績、実際の店舗の様子や商品のラインナップ、現地生活者のブランドに対するイメージを紹介します。

続きを読む

ビリビリ、ナニビデオチャンネルトップ

中国の動画配信、今bilibiliに注力すべき理由~動画配信プラットフォーム概観から、消費意欲の高い「Z世代」の特徴まで~

流行りすたりのサイクルが早いと言われる中国。本編では2018年に注目の動画配信プラットフォームについて紹介します。Tik Tok(抖音)や快手といった15秒程度の動画を音楽と一緒にアップする「ショートムービー」が破竹の勢いで流行を作り上げていく中、インバウンドという観点から今おさえておきたいのが「bilibili」です。

続きを読む

Weiboロゴ

Weibo(微博/ウェイボー)とは? 最新情報・基本情報・公式アカウントの活用方法すべて教えます!

中国版Twitterと呼ばれるWeibo(ウェイボー)について解説します。ユーザー数は7億人、2017年第3四半期のMAUは3.76億(前年同期比27%増)DAUは1.65億(同25%増)のウェイボーは、老舗のSNSプラットフォームながらユーザーの支持を失うことなく存在し続けています。

続きを読む

訪日ラボ連載11回目

訪日ラボの弊社連載第11回が公開されました! 今、中国インバウンドで必ず抑えておくべき動画メディア「bilibili(ビリビリ動画)」とは?その向こうにいるユーザー「Z世代」の特徴

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第11回目が公開されました。今回は中国の動画配信市場について、5月末にJETROから発表されたレポートをもとに解説します。後半では成長の勢いのあるプラットフォームの一つである「bilibili」とインバウンド市場との関連性について考察しました。

続きを読む

北京市内のシェアサイクル

最新!【2018年6月】中国北京の日常報告 ~シェアリングエコノミーとスマホ決済、スマート店舗の今と、現地生活者のライフスタイル~

訪日中国人の心のアンテナを理解するには、彼らの日常生活を知ることから始まります。「中国のあらゆるサービスがデジタル化していてすごい」、そんなニュースを毎日どこかしらで目にする昨今ですが、実際現在の北京はどんな様子なのでしょうか。本編では2018年6月の北京市内(一部天津市内)の様子を紹介します。

続きを読む

訪日ラボ連載10回目

訪日ラボの弊社連載第10回が公開されました! 【民泊新法 施行直前特集】中国で大人気の民泊 その勢いを調査・報告の数字から理解する

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第10回目が公開されました。「民泊」をテーマに、中国での民泊マーケットの規模と、利用者像、人気の理由や民泊利用者に人気の旅行先(海外)を紹介しました。また、民泊を予約する際に利用したインターネットサービスについての調査結果についても紹介します。

続きを読む

2017年の訪日中国人数月間推移グラフ

旅マエの中国人はMafengwoとQyerをチェック! FIT層の「情報収集」チャネル、Ctripとの違いは旅行記の存在感

訪日中国人外客数の年間のピークは、実は春節のある初春でも国慶節のある10月でもなく「夏」です。中国人観光客が旅マエでチェックするウェブサイトやオンラインサービス「Mafengwo」「Qyer」について、中国OTAの代名詞でもあるCtripや昨今存在感を増しているTuniuとの違いに着目しながら紹介します。

続きを読む