Skip to main content
WeChat > 外出規制解除後の中国の今 | 越境ECセミナーご案内
北京20200511

外出規制解除後の中国の今 | 越境ECセミナーご案内

Pocket

日本では依然として新型肺炎の感染拡大により外出自粛が求められています。一方海外に目を向けてみると、徐々に外出規制が解除され人々が街に戻り始めたというニュースを目にします。中国においても、「万里の長城」や「故宮博物院」などの観光地は人が戻り始めているというニュースを目にしますが、人々の普段の暮らしはどのようになっているのでしょうか?5月3日時点の状況ですが、この日は5月1日から始まった労働節の中日にあたり、例年は多くの人が街を行きかっています。下の写真は北京の地下鉄車内の様子です。多くの人が乗車しているように見えますが、これでも平時の5割程度の乗車率となっています。時間帯にもよりますが、普段は東京と変わらないほどのラッシュにもなりますが、この日は「かなりすいている」状態と言えます。

北京20200511

一方で「三里屯」と呼ばれる繁華街では人の往来も7割程度まで回復してきており、コロナ後の反動消費の様子が窺えます。飲食店やアパレルショップなどはほぼ全ての店舗で通常通り再開しています。世界的には「ソーシャルディスタンス」の重要性が訴えられ、人との距離を取るように言われていますが、現在ではそこまで意識されていないようです。ただ外出している人たちはほぼ全員がマスクを身に着けており、これはPM2.5などの大気汚染がひどかった際には見られなかった光景となっています。その際は、霧の中にいるようで50m先のビルが見えないほどでしたが、それでもマスクなしで多くの人が出歩いていました。

 

中国は日本よりも先に日常生活を取り戻しつつあります。中国経済が活気を取り戻すことは日本経済の先行きにも大きく影響を与えることとなります。今週また中国でも感染者が増えたというニュースも一部出ており、まだ予断を許さない状況ではありますが、日中双方共に早期の原状復帰が望まれます。次回以降もニュースではわからない中国の情報をお伝えしていきます。

 

この新型コロナウイルスの感染拡大に伴う日中間の越境ECに対するニーズの高まりを受け、下記の無料オンラインセミナーを開催いたします。

 

  • 【オンライン開催】
    中国越境EC最新トレンドセミナー
    ・日付:
    5月19日(火)
    5月21日(木)
    5月26日(火)
    5月28日(木)
    6月2日(火)
    6月4日(木)
    ※ いずれかご都合の良い日にご参加下さい。

    ・時間:各日16:00 – 17:00
    ・形式:ウェブセミナー
    ・費用:無料 

 

日本では「天猫 Tmall」「京東 JD.com」などの大手プラットフォームがよく知られていますが、コスト面を含めてハードルが高く、新規参入が容易でないというのが現状です。そこで、今回は「WeChatミニプログラム」を活用した新しいスキームをご紹介します。初期費用0円、月額費用4万円~、物流体制も整備しており、すぐにも始められる環境をご用意しております。これにより、どなたでも手軽に中国越境ECをスタートすることが可能となります。 プレスリリースはこちら

 

  • 【当日のアジェンダ】
  1. 越境EC市場の今
    市場規模の変遷、市場シェア、コロナ後の動向、自治体の事例

  2. 参入のために
    Tmall、JD.comなど既存プラットフォーム出店のハードル

  3. 新たな参入方法
    低リスク・低コストでスタート可能なWeChatミニプログラム越境ECサービスのご紹介

 

  • 【講演者】
    株式会社クロスシー 執行役員 梶原 俊一

    大手ディスカウントストアにて流通・小売ビジネスに従事。インバウンド事業を立ち上げ、超小型戦略店舗の開店や地域を巻き込んだオリジナル媒体の制作等により売上を拡大。日中交流を通した地域活性化と商品流通の拡大を実現すべく当社に参画。

 

  • 【お申込み方法】
    下記リンクより「セミナー申し込み」を選択の上、「お問い合わせ内容」の欄にご希望の日付をご記載の上、お送りください。

    お申込みページはこちら

 

  • 【参加方法】
    お申込み完了後に、ご参加者の方々にウェブセミナー参加用のURLをお送りします。

    ※ 申し訳ございませんが、同業他社や個人のお客様からのお申し込みは、お断りさせていただいております。

お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ