Skip to main content
Douyin > Douyin白書【前編】 企業アカウント&活用状況 セミナー開催情報も

Douyin白書【前編】 企業アカウント&活用状況 セミナー開催情報も

Pocket

先日発表された「Douyin企業経営ホワイトペーパー」によると、2020年11月までにまとめた情報として、企業アカウントの状況、業界別ランキング、活用事例などが紹介されています。

 

Douyin白書

 

これらを3回に分けて紹介してきます。また先月に引き続き、今月もDouyin最新セミナーを開催いたします。今回は下記の5点をご紹介。

 

  1. 企業アカウントの急増

    企業公式アカウントは500万を突破、昨年の12月と比較しても5倍以上と急増中。企業アカウントのフォロワー数も累計300億を突破。WeiboやWeChatに続いて、中国で特にB2Cのビジネスを展開する企業にとってはDouyin公式アカウントを保有するのが当たり前な状況となりつつあります。

  2. 企業ショートムービー&ライブ

    1日当たりのデータとしては、再生回数は200億回、4兆いいね、3,700万コメントと膨大な数値が並びます。120万アカウントが生放送を実施。配信ネタとしては、縦型のブランドムービーも広告コンテンツながら、ユーザーからの高評価を集めています。

  3. DXの促進

    企業アカウントのジャンルTOP 5は、小売、アパレル、ビジネスサービス、家具建材、レストラン。Douyinによって、伝統的な業界のデジタルトランスフォーメーションが進んでいます。

  4. 内陸部の伸長

    フォロワー数のTOP 5は、広東省、江蘇省、浙江省、河南省、山東省。
    フォロワー増加率TOP 5は、福建省、河南省、山東省、陕西省、安徽省。
    現状の数量は沿岸部が高いものの、増加率では内陸部の潜在力が発揮されてきています。

  5. Douyinブランドの誕生

    Taobaoでも、無名のアパレルメーカー等が頭角を現し、ブランド化していく現象が発生しました。Douyinでもアパレル、レストラン、観光地など、SNSで口コミが拡散されたことで新興ブランドが誕生しています。今後もDouyin発の成功モデルが続々と生まれると見られます。

 

このDouyinについて、先月に引き続きセミナーを開催いたします。

 

【オンライン開催】Douyin最新セミナー

  • 日付:2021年1月21日(木)
  • 時間:16:00 – 17:00
  • 費用:無料

 

【当日のテーマ】
Douyin「全民任務」キャンペーン活用事例及び最新情報について

ユーザー・KOL参加型のキャンペーン「全民任務」では、メーカーをはじめとする企業や観光地などでも成功事例が次々と生まれてます。その拡散性や口コミの巻き起こし方、ケーススタディについて、Douyinの最新情報と合わせて解説いたします。

 

【お申込み方法】
下記リンクより「セミナー申し込み」を選択の上、「お問い合わせ内容」の欄に 会社名など必要事項及びご希望の日付をご記載の上、お送りください。お申込み完了後に、ご参加者の方々にウェブセミナー参加用のURLをお送りします。

 

お申込みページはこちら

 

クロスシーでは、中国で活用の幅が広がるDouyinの最新情報も提供することで、日本企業の中国展開に貢献して参ります。



お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ