Skip to main content
ウェイシンとウィーチャット

【WeChat】公式アカウントとは? 日本企業が開設する方法とは?

中国のテンセント(騰訊)が運営するメッセージングアプリ「WeChat」はチャットはもちろん、決済やショッピングをはじめ、日常のあらゆるシーンに入り込んでおり、もはや生活のインフラともなっています。本編では企業や組織が運営するWeChatの「公式アカウント」について、国内版と国際版の違いと、公式アカウントの種類、開設方法について解説します。

続きを読む

訪日ラボ連載9回目

訪日ラボの弊社連載第9回が公開されました! 【事例紹介】MafengwoもCtripも中国の旅行記は大ボリューム&具体的、インバウンド集客への応用も

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第9回目が公開されました。中国人FIT層が旅マエの情報収集で利用するウェブサイトMafengwo(马蜂窝)やCtripの「旅行記」の投稿内容やそのボリュームといった詳細について、そしてインフルエンサーを起用したインバウンド集客への応用事例について紹介しています。

続きを読む

日本法人のWeChat公式アカウント開設・認証における直接手続き解禁を受け、優待価格で運用支援サービスを提供 ~日本企業に手数料なしの道ひらける~

中国テンセントが運営するインターネットサービスWeChatの「公式アカウント」開設申請の新たな窓口が日本法人に解禁されたことを受け、公式アカウントの開設と運用支援を限定10社に優待価格で提供いたします。

続きを読む

訪日ラボ連載8回目

訪日ラボの弊社連載第8回が公開されました! 中国人FIT層が情報収集で使う旅行記サイト「马蜂窝Mafengwo」「穷游Qyer」

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第8回目が公開されました。訪日中国人外客数がピークとなる夏本番を控え、中国人FIT層が旅マエの情報収集で利用するウェブサイト、オンラインサービスについてまとめています。

続きを読む

YOMIURI ONLINE取材に答えるJiaさん

YOMIURI ONLINE にて弊社のbilibili動画チャンネル及びインタビューが紹介されました

YOMIURI ONLINE 国際面「日本に興味津々、中国人に響くマーケティングとは」記事内で、弊社の動画チャンネル「納尼Video」についてご紹介いただきました。後半では執行役員山本が中国の越境ECにおけるマーケティング事例について解説しています。

続きを読む

訪日ラボ連載7回目

訪日ラボの弊社連載第7回が公開されました!  中国SNS2018年の流行スタイル『ショートムービー(短視頻)』:バズるコンテンツのポイントを解説

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第7回目が公開されました。今年流行となっている「ショートムービー」について、ユーザー拡大の勢いと、特に注目を集めているTik Tokについて、アプリのユーザーインターフェースや実際に投稿されているコンテンツの解説をしました。

続きを読む

WeChatロゴイメージ

WeChat(ウィーチャット)/微信(ウェイシン)基本機能まとめ~アカウント数10億のアプリが進む先~

WeChat/微信(Weixin)は、中国IT業界巨人のテンセント(中国語名:騰訊)が運営するメッセージングアプリです。WeChatには決済機能のほかさまざまな機能を備えています。本編では2018年3月末現在、WeChatに備わっている機能についてまとめます。

続きを読む

訪日ラボ連載第6回トップ画像

訪日ラボの弊社連載第6回が公開されました! 【事例紹介】KOLを起用したインフルエンサーマーケティングでのPDCAの回し方

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第6回目が公開されました。訪日中国人への情報発信における定番手法の一つ、インフルエンサーマーケティング。今回はKOLを起用した2つの具体例「観光地の知名度アップ」と「ECサイトでの販売促進」を紹介し、成功要因についてまとめます。

続きを読む