Skip to main content
KOL > 中国EC「618」でトレンド入り 「CEOライブ」とは | クロスシーブログ
CEOライブ

中国EC「618」でトレンド入り 「CEOライブ」とは | クロスシーブログ

Pocket

前回のメルマガでもご紹介した中国ECの「618」セール。その取引額は、Tmall(天猫)で6,982億元、JD.comで2,692億元、他にも蘇寧、拼多多、Douyinや快手といった大手プラットフォームも参戦していたため、6/1~6/18の半月強の期間で1兆元(約15兆円)以上もの取引が行われたことになります。アマゾンの日本での年間取引額が約1.7兆円とされており、その規模感の大きさが推して測られます。

 

CEOライブ

 

これまではKOLや芸能人がライブコマースを行うことが多かったのですが、今年の傾向としては企業のトップが自ら行うライブが増えました。中国OTA(Online Travel Agency)最大手のCtripでもCEOの梁建章氏が自ら登場。コスプレやギター演奏等、趣向も凝らした内容で生中継を繰り返し、視聴者数はのべ3,000万人、旅行商品の取引額は5.6億元(約85億円)にも到達しています。他にも75歳になる大手食品グループ「娃哈哈」創業者や、大手家電メーカー「格力」の女性CEOも出演。天猫だけでも約600名のCEOが生中継を実施する等、「ライブ祭り」となりました。

 

そして、このCEOライブには主に3つの効果があるとされています。

 

  1. 認知度アップ - 企業のトップが出ることにより注目が集められるマーケティング要素。

  2. ロイヤリティーの向上 - 生中継では視聴者からのコメントに回答することも可能。インタラクティブかつ直接的なやり取りにより、ファン層の定着に寄与。

  3. 売上への直結 - 商品やサービスを体験しながら語ることにより、ターゲット層により分かりやすく魅力を伝え、ダイレクトな販売にも直結。

 

半年後のW11に向けて、中国ECの販売手法の進化にますます注目が高まります。 クロスシーでは7月も日中間の越境ECに関するセミナーを開催して参ります。

 

  • 【オンライン開催】中国越境EC最新トレンドセミナー

    ・日付:
     7月9日(木) 事業者様向け
     7月16日(木) 代理店様向け

    ・時間:16:00 – 17:00
    ・費用:無料 

 

  • 【当日のアジェンダ】
  1. 越境EC市場の今
    市場規模の変遷、市場シェア、コロナ後の動向、自治体の事例

  2. 越境ECに取り組むのために
    Tmall、JD.comなど既存プラットフォーム出店のハードル

  3. 新たな参入方法
    WeChatミニプログラム越境EC、出品無料キャンペーン

 

  • 【講演者】
    株式会社クロスシー 執行役員 梶原 俊一
    大手ディスカウントストアにて流通・小売ビジネスに従事。インバウンド事業を立ち上げ、超小型戦略店舗の開店や地域を巻き込んだオリジナル媒体の制作等により売上を拡大。日中交流を通した地域活性化と商品流通の拡大を実現すべく当社に参画。

 

  • 【お申込み方法】
    下記リンクより「セミナー申し込み」を選択の上、「お問い合わせ内容」の欄に 会社名など必要事項及びご希望の日付をご記載の上、お送りください。お申込み完了後に、ご参加者の方々にウェブセミナー参加用のURLをお送りします。

    お申込みページはこちら

 

クロスシーでは、WeChatミニプログラムを活用し、KOLとも連携した越境ECサービスを提供することで、日本企業の中国展開に貢献して参ります。

お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ