Skip to main content
LIVE > 中国EC市場の「第三極」、拼多多が展開する7つのライブスタイル | クロスシーブログ
拼多多ライブコマース

中国EC市場の「第三極」、拼多多が展開する7つのライブスタイル | クロスシーブログ

Pocket

苛烈を極める中国EC市場の競争環境において、アリババ・JD.comと共に三国時代を築きつつある拼多多(Pinduoduo)。その創業者兼CEO黄峥曾が標榜する目標であり、小売消費市場の未来でもあるとしているのが、「ディズニー+コストコ」です。これは、ユーザーへのエンターテインメント性のあるコンテンツを提供しつつ、コスパの良いショッピング体験を届けるというものです。

 

拼多多ライブコマース

 

その拼多多でも、昨今盛り上がりを見せるライブに対する取り組みが進められています。生中継のスタイルも多様化が進んでおり、下記の7つのタイプに分かれています。

 

  1. 店舗ライブ
    アプリ内の店舗で商品紹介をしていく形式。店長や店員が、様々なアイテム紹介及び販売を生中継で行っていくもの。

  2. ミニスーパー
    生鮮食品のスーパーや街の電気屋さんで、かつ距離感が近く気軽に話ができる店舗のイメージ。

  3. 屋外ライブ
    お店や自宅から外に出て歩きながら、屋外のマーケットや店舗で見た商品を紹介・説明。その場で質問したり、価格交渉したりすることも可能。

  4. ゲームセンター
    最も「ディズニー」的要素が入り、オークションやゲームなどでユーザーとインタラクティブに交流をしながら、楽しんでもらうモデル。

  5. パフォーマンスショー
    以前からよくあるライブ形式であり、歌やダンス、トークを展開するもの。バーチャルアイテムや投げ銭なども行われるスタイル。

  6. ライフスタイル
    例えば、毎日の決まった時間または定期的にルーチンで中継を行うスタイル。例えば、毎朝ヨガを行いながら、または夕方の定時にプログラミング授業を行う等のライブ。

  7. ライブコマース
    数十万人以上の視聴者を集められる専業の司会者が頭角を表し始めており、毎回幅広いジャンルの商品を数千件レベルで販売していく形式。

 

多様化が進む中国EC市場、ライブを活用したプロモーションもその規模が一気に拡大しています。クロスシーでは、今週もこのライブコマースや日中間越境ECの動向、WeChatミニプログラムECに関するウェブセミナーを開催いたします。

 

「中国越境EC最新トレンドセミナー」

・日付:8月27日(木)
・時間:各日16:00 – 17:00
・費用:無料 

 

【当日のアジェンダ】

  1. 中国越境EC市場の今
    市場規模の変遷、市場シェア、コロナ後の動向 

  2. 参入のために 
    Tmall、JD.comなど既存プラットフォーム出店のハードル 

  3. 新たな参入方法 
    WeChatミニプログラム越境EC、ライブコマース、出品無料キャンペーン

  

【講演者】
株式会社クロスシー 執行役員 梶原 俊一 

大手ディスカウントストアにて流通・小売ビジネスに従事。インバウンド事業を立ち上げ、超小型戦略店舗の開店や地域を巻き込んだオリジナル媒体の制作等により売上を拡大。当社にて日中交流を通じた地域活性化と商品流通の拡大を推進。

 

【お申込み方法】
下記リンクより「セミナー申し込み」を選択の上、「お問い合わせ内容」の欄にご希望の日付をご記載の上、お送りください。お申込み完了後に、ご参加者の方々にウェブセミナー参加用のURLをお送りします。 

 

お申込みページはこちら

 

クロスシーでは、WeChatミニプログラムを活用し、KOLとも連携した越境ECサービスを提供することで、日本企業の中国展開に貢献して参ります。



お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ