Skip to main content
TikTok > 急伸するテンセント 時価総額世界7位へ | クロスシーブログ
中国BAT+1

急伸するテンセント 時価総額世界7位へ | クロスシーブログ

Pocket

テンセントの時価総額が70兆円に迫る勢いで上昇しており、アリババも越えて中国企業としてNo.1、そして世界でもGAFAらに次ぐ7位とランクを上げている。アリババは約66兆円、同8位と僅差だが、以前両社と共に中国IT御三家「BAT」とされた百度は約4兆円と差が開いている。

 

中国BAT+1

 

直近のテンセントの売上シェアはオンラインゲーム、広告、SNS、フィンテック等の4つで構成されている。中でも最も多くの部分を占めるのが、コロナによる巣ごもり消費も後押しとなったオンラインゲーム事業。「王者栄耀」をはじめとするヒット作品の台頭により、ゲーム事業の売上としては任天堂をかわし、プレイステーションを擁するソニーに次ぐ世界2位となっている。

 

SNSでもWeChatのMAUが12億人を、またミニプログラムでの取引額も12.5兆円を突破。モーメンツ(タイムライン)やミニプログラムへの広告が伸長している。「テンセント動画」の売上もNetflixを上回り、世界4位を獲得。ただし、3位にはTik Tokを抱えるバイトダンスが座り、ユーザーの可処分時間を巡る競争は激化の一途をたどっている。最近ではインドでの中国アプリの使用が禁止された他、アメリカやオーストラリアでも禁止が検討される等、グローバルの動向から目が離せない状況となっている。

 

クロスシーではこのWeChatミニプログラムや越境ECに関するセミナーを実施しております。

 

  【オンライン開催】中国越境EC最新トレンドセミナー

・ 日付:7月16日(木) 代理店様向け
・時間:16:00 – 17:00
・費用:無料

 

  • 【当日のアジェンダ】
  1. 越境EC市場の今
    市場規模の変遷、市場シェア、コロナ後の動向、自治体の事例

  2. 越境ECに取り組むのために
    Tmall、JD.comなど既存プラットフォーム出店のハードル

  3. 新たな参入方法
    WeChatミニプログラム越境EC、出品無料キャンペーン、ライブコマース

 

  • 【講演者】
    株式会社クロスシー 執行役員 梶原 俊一
    大手ディスカウントストアにて流通・小売ビジネスに従事。インバウンド事業を立ち上げ、超小型戦略店舗の開店や地域を巻き込んだオリジナル媒体の制作等により売上を拡大。日中交流を通した地域活性化と商品流通の拡大を実現すべく当社に参画。

 

  • 【お申込み方法】
    下記リンクより「セミナー申し込み」を選択の上、「お問い合わせ内容」の欄に 会社名など必要事項及びご希望の日付をご記載の上、お送りください。お申込み完了後に、ご参加者の方々にウェブセミナー参加用のURLをお送りします。

    お申込みページはこちら

 

クロスシーでは、WeChatミニプログラムを活用し、KOLとも連携した越境ECサービスを提供することで、日本企業の中国展開に貢献して参ります

お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ