Skip to main content
Douyin > 中国EC「618」セールでの記録更新とトレンド | クロスシーブログ
中国EC_618

中国EC「618」セールでの記録更新とトレンド | クロスシーブログ

Pocket

中国ECでは11月11日のセールがよく知られていますが、これはアリババグループが仕掛けた「独身の日」のイベントです。それに対し、JD.comは創業記念日である6月18日に一大セールを実施しています。独身の日と同様に他のECプラットフォームも参戦し、EC業界全体を挙げてのスーパーセールの様相を呈しています。

 

中国EC_618
中国の各大手ECプラットフォームで618のセールが展開された

今年6/1~6/18のセール期間中に、JD.comの取引額は2,692億元(約4兆円)に到達。また、アリババもTmall(天猫)の取引金額が6,982億元(約10.5兆円)だったと発表。Tmallは昨年11月11日の取引額は2,684億元だったため、それと比しても大幅な増加となっています。他にも、取引額は非公表ながら蘇寧や拼多多、更にはDouyinや快手も参戦。この期間中に、11月までの買いだめをしたという声も上がっています。

 

今年のトレンドとしては、ライブコマースの多様化が挙げられます。これまでとの違いとして、KOLや芸能人だけでなく、企業トップ、地方政府までもがこぞって生中継を行った点です。大手エアコンメーカー、飲料メーカー、OTAなどのCEOがライブを実施。エアコンメーカーでは社長による生中継で178億元(約2,700億円)もの売上に結び付いています。ライブコマースユーザーも2.6億人を突破。昨年11月のセールでも市場を席捲しましたが、その勢いが更に加速され中国EC業界の一大トレンドとなっています。この流れは日本を含む海外にも広がっていく可能性も秘めています。

 

クロスシーでは今週も日中間の越境ECに関するセミナーを開催いたします。

 

  • 【オンライン開催】中国越境EC最新トレンドセミナー

    ・日付: 6月25日(木)
    ・時間:16:00 – 17:00
    ・費用:無料 

 

  •  【当日のアジェンダ】
  1. 越境EC市場の今
    市場規模の変遷、市場シェア、コロナ後の動向、自治体の事例


  2. 越境ECに取り組むのために
    Tmall、JD.comなど既存プラットフォーム出店のハードル


  3. 新たな参入方法
    WeChatミニプログラム越境EC、出品無料キャンペーン

 

  • 【講演者】
    株式会社クロスシー 執行役員 梶原 俊一
    大手ディスカウントストアにて流通・小売ビジネスに従事。インバウンド事業を立ち上げ、超小型戦略店舗の開店や地域を巻き込んだオリジナル媒体の制作等により売上を拡大。日中交流を通した地域活性化と商品流通の拡大を実現すべく当社に参画。

 

  • 【お申込み方法】
    下記リンクより「セミナー申し込み」を選択の上、「お問い合わせ内容」の欄に 会社名など必要事項及びご希望の日付をご記載の上、お送りください。お申込み完了後に、ご参加者の方々にウェブセミナー参加用のURLをお送りします。

    お申込みページはこちら

 

クロスシーでは、WeChatミニプログラムを活用し、KOLとも連携した越境ECサービスを提供することで、日本企業の中国展開に貢献して参ります。

お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ