お問い合わせ
資料請求
Skip to main content
  • ニュースリリース

    NEWS RELEASE
クロスシー > プレスリリース > 中国向け越境EC新サービス WeChatミニプログラム内で月4万円からの販売を可能に
クロスシー越境EC

中国向け越境EC新サービス WeChatミニプログラム内で月4万円からの販売を可能に

Pocket

日中間のクロスボーダービジネスを行う株式会社クロスシー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:渡辺大介、以下当社)は、5月18日よりWeChatミニプログラムを活用した中国向け越境ECサービスを開始いたします。当社が日本国内の総代理を務めるMCN(マルチチャンネルネットワーク)「速報醤」と連携することで、日本関心層のトラフィックを確保しながらも、月4万円からの低コストのプランを実現。新型コロナウイルス感染拡大によりインバウンド需要が落ち込む中、逆にニーズが拡大している越境EC領域において低リスクのソリューションを提供することで、日本企業の中国展開に貢献して参ります。

■本件のポイント

  • WeChatミニプログラム内にて中国越境ECモールを構築
  • 5,000万フォロワーを抱えるMCN「速報醤」と連携することでトラフィックを確保
  • 月4万円から、低リスクでのスタートが可能
  • 中国越境ECの現状、取り組みへの障壁及び新サービスを紹介するウェビナーも開催

 

クロスシー越境EC
WeChatミニプログラム越境ECサービス イメージ画像

■背景
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により訪日中国人観光客も大幅に減少し、インバウンド消費に甚大な影響をもたらしています。その一方、中国国内でも長期的な外出自粛制限があったため、越境EC利用率の上昇が顕著になっています。これまでは、日本から中国への越境ECに取り組む際には、Tmall(天猫)国際やJD.com(京東)グローバル等の大手モールへの出店という選択肢が中心となっていました。ただ、出店、店舗運営、プロモーション等にかかるコストも多く、取り組みに対するハードルも低くないものがありました。

 

■WeChatミニプログラムEC
2020年5月の時点で、WeChatのMAU(マンスリーアクティブユーザー)は12億人を、またWeChat内で使われるアプリ「ミニプログラム」も、DAU(デイリーアクティブユーザー)が4億人を突破する等、中国人消費者の生活に浸透しています。また、スマホ決済ツールWeChat Payとも連携して支払いも容易にできることから、WeChat内のECが活性化しています。

 

■日本商品専門モールの開設及びKOL(Key Opinion Leader)アカウント連携
本サービスでは、WeChatミニプログラム内に「日本商品のセレクトショップ」を開設し、当社が日本国内の総代理を務めるMCN「速報醤」内のトップアカウント「日本流行毎日速報」に紐づけることでトラフィックを確保しました。現在「速報醤」では、日本情報を専門に発信しているKOLアカウントをWeibo・WeChat・Douyin等で合わせて140以上有しており、その合計フォロワー数は5,000万人を、月間閲覧数は20億を突破しており、日本関心層への広くリーチすることが可能です。その他、WeChat広告やソーシャルバイヤーネットワークを活用した集客も実現しております。

 

■低リスクでのスタートが可能
越境ECへの取り組みのハードルを下げるため、月額4万円(税別/1SKUあたり)からの出品が可能。売上報酬も抑え、消費者にとっても購入しやすいスキームを構築しています。さらに、当社にて中国への物流体制も整備しており、保税倉庫経由での発送、通関手続きや関税の支払い、受発注業務も行います。よって、出品いただく際には、日本国内の倉庫に送るだけで越境ECをスタートすることが可能となります。

 

■ウェビナー開催
外出規制が解除された中国の現状について、また越境ECの概況と合わせ、本サービスをご紹介するウェブセミナーを開催いたします。

 

「中国越境EC最新トレンドセミナー」

・日付:
5月19日(火)
5月21日(木)
5月26日(火)
5月28日(木)
6月2日(火)
6月4日(木)
※ いずれかご都合の良い日にご参加下さい。

・時間:各日16:00 – 17:00
・費用:無料 

【当日のアジェンダ】

  1. 中国越境EC市場の今
    市場規模の変遷、市場シェア、コロナ後の動向 
  2. 参入のために 
    Tmall、JD.comなど既存プラットフォーム出店のハードル 
  3. 新たな参入方法 
    WeChatミニプログラム越境ECサービスのご紹介

 

【講演者】
株式会社クロスシー 執行役員 梶原 俊一 

大手ディスカウントストアにて流通・小売ビジネスに従事。インバウンド事業を立ち上げ、超小型戦略店舗の開店や地域を巻き込んだオリジナル媒体の制作等により売上を拡大。当社にて日中交流を通じた地域活性化と商品流通の拡大を推進。

 

【お申込み方法】
下記リンクより「セミナー申し込み」を選択の上、「お問い合わせ内容」の欄にご希望の日付をご記載の上、お送りください。お申込み完了後に、ご参加者の方々にウェブセミナー参加用のURLをお送りします。 

お申込みページはこちら

クロスシーでは、WeChatミニプログラムを活用し、KOLとも連携した越境ECサービスを提供することで、日本企業の中国展開に貢献して参ります。

 

■株式会社クロスシーについて
中華圏向けに日本情報を提供するインターネットメディア運営を行うと共に、インバウンド・越境ECに関する支援及びプロモーション事業を展開しています。日本の観光立国を実現すべく、メインターゲットとなる中国(中華圏)への日本商品、サービス、観光情報を発信、日中間の情報格差を埋め観光客にとって最高の日本体験を提供することを目指しています。

 

[会社概要]
社名     :株式会社クロスシー 
代表者    :代表取締役社長 渡辺大介 
所在地    :東京都台東区上野2-11-16 NDK第一池之端ビル8階 
創業     :2010年4月 
事業内容   :中華圏をはじめとする海外市場向けインターネットメディア、プロモーション、越境EC支援事業

 

■お問い合わせ
連絡先    :03-5846-8931 form@x-c.co.jp
担当     :梶原・山本

お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ