Skip to main content
EltesXClogo2

(株)エルテスと提携、中国での炎上・風評対策パッケージプランを提供開始


~中国における日本企業のネット炎上・風評被害を防止~

日中間のクロスボーダービジネスを行う株式会社クロスシー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:渡辺大介)は、企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘)と提携し、中国で事業を展開する日本企業を対象に中国向けリスク対策パッケージの提供を開始いたします。
エルテスXCロゴ

■提携の概要

中国のインターネット利用者数は7億人を突破し 、アメリカやインドを抜いて世界最大規模のインターネット市場となっていますが、特筆すべきは、中国政府の情報検閲によりメジャーなSNSやインターネットサービスが厳重に規制されていることです。FacebookやTwitter, LINEなどの日本でもメジャーなSNSは通信することができず、その代わりにWeiboやWeChatなど中国独自のSNSが生活インフラにまで発展しています。
 このような事情を抱える中、中国で事業展開する日本企業は、関連する様々なリスクを負っています。例えば、中国では毎年3月15日の「世界消費者権利デー」に合わせて外国企業を猛批判する番組を放送し、槍玉に挙げられた企業はSNS上で「炎上」状態となり厳しい対応を迫られていますが、巨大市場が相まって、一度バッシングされると大規模なネット炎上を引き起こし、商品の不買運動・デモが扇動される、甚大な風評被害を受けるなど、その影響は計り知れません。
クロスシーは、中国市場でのマーケティング・プロモーションに特化した事業を展開しており、中国のインターネットやSNS事情に精通しています。エルテスは、ネット炎上の火種を24時間365日監視し有事の際は危機管理対応の提言を行うモニタリングサービスや、企業内部に潜む情報漏えいリスクを従業員の行動パターンから予兆する内部不正検知サービスを展開しています。
 そこで、両社で協業し、中国に進出している日本企業向けに中国で起こるネット炎上や風評被害を抑止するサービスを提供してまいります。クロスシーでは今回の提携により、中国向けサービスの拡充を図り、さらなる事業拡大を目指して参ります。

■サービス内容

以下3つのパッケージプランを提供します。

プランA フルパッケージ【月額50万円~(税別)】
①監視対象サイト
新浪Weibo、WeChat、百度文庫、新浪ニュース、新浪ブログ、豆瓣、知乎、Youku、Bilibili、Tmall等主要10サイト
※いずれもオープンデータを対象

②監視・分類件数
月に2,500件以内(キーワード設定後、抽出・判断された件数)

③監視時間帯・頻度
24時間365日(監視・クロール頻度6時間おき)

④報告
日次報告(数量のみ)、月次レポート(定量・定性)
並びに緊急性の高い内容の発見後即時報告(2時間以内)


プランB ベーシックパッケージ【月額30万円~(税別)】
①監視対象サイト
新浪Weibo、WeChat、百度文庫 ※いずれもオープンデータを対象

②監視・分類件数
月に2,000件以内(キーワード設定後、抽出・判断された件数)

③監視時間帯・頻度
24時間365日(監視・クロール頻度8時間おき)

④報告
日次報告(数量のみ)、月次レポート(定量・定性)
並びに緊急性の高い内容の発見後即時報告(2時間以内)


プランC カスタマイズドパッケージ
3月15日「世界消費者権利デー」レポート、過去データリサーチレポート等、件数に応じて調整。

■株式会社エルテスについて

リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを300社以上に提供しています。

[会社概要]
社名     :株式会社エルテス
代表者    :代表取締役 菅原貴弘
所在地    :東京都千代田区霞が関3丁目2番5号
創業     :2004年4月28日
資本金    :751,078,560円(2017年2月28日現在。資本準備金を含みません。)
URL     :https://eltes.co.jp/
事業内容   :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

■株式会社クロスシーについて

中国語圏向けに日本情報の提供をするインターネットメディア運営・メディアレップ事業を展開すると共に、訪日観光客向けのマーケティング・ソリューションを提供しています。日本の観光立国を実現すべく、メインターゲットとなる中国(中華圏)への観光情報、サービス、商品について、日中間の情報格差を埋め、観光客にとって最高の日本体験の提供をめざしています。

[会社概要]
社名     :株式会社クロスシー
代表者    :代表取締役社長 渡辺大介
所在地    :東京都台東区上野2-11-16 NDK第一池之端ビル8階
創業     :2010年4月15日
URL     :http://x-c.co.jp/
事業内容   :中華圏向けインターネットメディア運営、メディアレップ、マーケティング事業

中国でインターネットビジネスをはじめるには専門知識が必要です。

「何が必要か」、「スケジュールはどうすればいいの?」
調べる前に、専門家にご相談ください。

お問い合わせはこちら