1中国からのインバウンド顧客をつかむ

観光者数の5割・観光消費の7割を占める中国圏からの観光客向けプロモーションで、日本企業のインバウンド集客・ブランディングを最大化致します。

2中国人消費者の間にバイラルを引き起こす情報導線

日本や欧米と異なる中国人向けコミュニケーション導線の構築を徹底的にサポート。中国人消費の最重要チャネル、スマートフォン・SNSを主眼にプロモーションをコンサルティング致します。

3最先端・最大級のマーケティングリソース

中国人消費者を網羅するマーケティングプラットフォームとビッグデータ、中国人の購買心理を知り尽くした中国最大手マーケティング会社とのアライアンスで、変幻自在なプロモーションを展開致します。

SERVICE

訪日インバウンド向け
プロモーション事業

一層加速する中国語圏からの観光客とそれに伴う消費。
クロスシーでは、拡大を続ける中国からの訪日インバウンドへの旅マエ・旅ナカ・旅アトのプロモーション施策を企業様ごとにオーダーメイドでプロデュースいたします。
中国国内メディアやインバウンド専門メディア、Weibo・WeChat等のソーシャルメディアでの情報拡散を活用し、クライアントの集客成果 目標の達成・ブランディングを全面的にサポートいたします。

中国内メディアレップ及び
広告代理事業

中国最大手のモバイルマーケティング会社であるフラクタリストチャイナの日本市場向けの独占的なパートナーシップにより、中国人消費者に関するビッグデータや媒体ネットワーク、KOL(キーオピニオンリーダー)ネット
ワークによる口コミマーケティングを活用して中国市場の消費者への効果的にターゲティングされた広告・マーケティング提案をいたします。 また、映像広告制作やSNS・スマートフォンメディアを利用したキャンペーンの制作など、日本・中国の技術とノウハウを駆使して、クライアントのプロモーション効果を最大化します。

中国人向けスマートフォンメディア
運営事業

訪日観光客や日本ブランドを求める中国人を対象に、「まだ中国に行き届いていない"生きた日本の情報"を届ける情報媒体」を提供してまいります。
世界でも高いスマートフォンやソーシャルネットワークの普及率を誇る中国市場に当社の運営ノウハウを活かした効果的なインターネット媒体の配信を行います。

SNS(微博・微信)アカウント
運営代行事業

マス向けの情報発信は政府によって統制されているため、中国人にとってソーシャルメディアは、人から人へ伝わるリアルな情報収集・情報共有の手段として他国以上に浸透しています。また、「Great Firewall」によって中国ではFacebook、Twitter、LINE,等が閲覧できない中、Weibo(微博)やWeChat(微信)は社会インフラのひとつとなる程に普及しております。中国人の消費行動と情報伝播を抑える上で最も重要となるSNS上のコミュニケーションや情報拡散を、豊富な運営ノウハウと独自ネットワークにてサポートいたします。

中国語圏向けプロモーションに関する
コンサルティング事業

日本とは異なる市場を形成する中国国内やインバウンドのトレンドの変化・中国人のニーズ動向を正確に分析し、いかに日本の商品や店舗・サービスの情報を多くのユーザーに届け、訴求するか、コミュニケーションインフラや運営体制をはじめプロモーション手法・コンテンツ・CRMに至るまで、クライアントに合わせたマーケティング施策をデザインし、PDCAをサポートいたします。一過性のプロモーションではなく、火付け・伝播・ユーザー体験・リピート・シェア・ブランド浸透に至るまで、統合的に支援いたします。

CASE

Case1食品メーカー 訪日個人旅行(FIT)代理店メディアを用いたインバウンドプロモーション

中国からの訪日個人旅行(FIT)送客数第2位の旅行代理店サイト(30万PV/日)における記事広告及び、同旅行代理店のSNSアカウント(Weibo・WeChatフォロワー数120万人以上)からの情報伝播・拡散を仕掛け、観光シーズンでの「爆買い」を誘導。 日本へ旅行するための具体的な情報収集をしている富裕層~中産階級をターゲットに絞り、有名ブランドと併せた「買い物リスト」をレコメンドする手法がエンドユーザーのニーズと一致。

Case2ショッピングモール SNSキャンペーンとo2o施策を駆使した中国人のファン獲得

中国内SNSにて話題となっている日本製商品に着目し、同商品を体験できるイベントを企画しWeibo・WeChatにて拡散。オリジナルコンテンツでのイベント告知を行いながら、事前投票型のSNS内キャンペーンを作成し各種施策にて話題形成と"旅マエ"でのフォロワーを獲得。店舗ではQRの設置やWiFi接続によるアカウントフォロー特典を配布することで、中国人観光客のファン化・二次拡散による集客波及を実現。

Case3 百貨店 KOL(キーオピニオンリーダー)による
体験コンテンツの作成と話題づくり

中国内で多数のフォロワーを抱えるKOL(キーオピニオンリーダー)を店舗へ招待し、目玉スポットやおすすめのショップを体験するツアーを実施。その様子を記事広告・SNS上でのつぶやきとして作成し、旅行代理店WebサイトやSNSアカウントから情報配信を行ったことで多数の旅行客への認知と集客拡大を実現。公式アカウントからもKOLの#(ハッシュ)をつけて拡散し、またKOL自身のアカウントからもつぶやいたことでより多くの情報伝播が行われた。

Case4 家電メーカー 中国マーケティングプラットフォームにて
メディアジャックによるPR活動

新製品の中国市場投入にあたり、ターゲットセグメントに影響力を持つKOLによるキャンペーンユニットを結成し、各主要都市での同時刻ゲリライベントを実施。KOLを中心とした各SNSアカウントでゲリライベントの事前準備から当日のイベントの様子に至るまで自然派生的にバイラルが引き起こされ、多くの中国人消費者への認知が拡大。 また、各主要都市でのイベントを映像広告化し、中国全体のSNS上やモバイルDSP・アプリ内広告などで一斉に拡散。リリースとほぼ同時に完売を達成した。

COMPANY

社名 株式会社クロスシー
所在地 〒110-0005 東京都台東区上野2-11-16 NDK第一池之端ビル8F
電話番号 03-5846-8931
FAX 03-6369-4507
経営陣 代表取締役会長  田中 祐介
代表取締役社長  渡辺 大介
取締役  辻 高史
執行役員  山本 達郎
執行役員  高橋 耕平
事業内容 日本・中国間におけるクロスボーダービジネス
○訪日インバウンド向けプロモーション事業
○中国内メディアレップ及び広告代理・クリエイティブ事業
○中国人向けメディア運営事業
○SNS(Weibo・WeChat)の運営代行事業
○中国語圏向けプロモーションに関するコンサルティング事業
中国子会社 北京龍楽広告有限公司(北京ログラス)
主要提携先 飞拓无限信息技术(北京)股份有限公司(フラクタリストチャイナ)

CONTACT

お電話でのお問い合わせは
03-5846-8931
平日 9時-18時

情報セキュリティ方針

基本理念

株式会社クロスシー(以下、当社)は、日本の観光立国実現を支援すべく日本の観光情報、サービス、商品情報を国外へ発信し、訪日観光客にとって最高の日本体験の提供を行っております。当社の事業の中で取り扱う、お客様の貴重な情報をはじめとする情報資産は、当社の経営基盤として極めて重要なものです。
当社は、漏洩、き損、滅失等のリスクからこれら情報資産を保護することの重要性を認識し、役員、従業員以下、すべての従業者を挙げて本方針を遵守し、情報資産の機密性、完全性、可用性といった情報セキュリティを維持するための活動を実践いたします。

基本方針

  1. 情報資産を保護するために、情報セキュリティポリシーを策定し、これに従って業務を行うとともに、情報セキュリティに関連する法令、規制その他の規範、及び、お客様との契約事項を遵守いたします。
  2. 情報資産に対して存在する漏洩、き損、滅失等のリスクを分析、評価するための基準を明確にし、体系的なリスクアセスメント方法を確立するとともに、定期的にリスクアセスメントを実施いたします。また、その結果に基づき、必要かつ適切なセキュリティ対策を実施いたします。
  3. 担当役員を中心とした情報セキュリティ体制を確立するとともに、情報セキュリティに関する権限および責任を明確にいたします。また、すべての従業者が、情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産の適切な取り扱いを確実にするために、定期的に教育、訓練および啓発を行います。
  4. 情報セキュリティポリシーの遵守状況及び情報資産の取扱いについて、定期的に点検及び監査を行い、発見された不備や改善項目については、速やかに是正処置を講じます。
  5. 情報セキュリティ上のイベントやインシデントの発生に対する適切な処置を講じるとともに、万一それらが発生した場合に際して、あらかじめ、被害を最小限に留めるための対応手順を確立し、有事の際には、速やかに対応するとともに、適切な是正処置を講じます。また、特に、業務中断に関わるようなインシデントについては、その管理の枠組みを確立し、定期的に対応、復旧試験及び見直しを行うことにより、当社の事業継続を確実にいたします。
  6. 基本理念を実現するための目標を定めた情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、これを実行するとともに、継続的に見直し、改善を行います。