Skip to main content
KOL > 「速報醤」賀詞社長の連載がnoteにてスタートいたしました!
ダブルイレブン

「速報醤」賀詞社長の連載がnoteにてスタートいたしました!

Pocket

noteにて、当社が日本における総代理を務める「速報醤」賀詞社長の連載がスタートいたしました。

初回のテーマは、「中国のダブルイレブン(11月11日)は本当に“おいしい”イベントなのか? ~データの裏にある市井の声~」

 

ダブルイレブン

 

今年は「1日で6兆円を超える売上を上げた」としてニュースになった、中国のダブルイレブン(以下W11)のイベント。

華々しい数字やジャンルごとのTOP 10ランキングが発表される他、今年はライブコマースが活況を呈したなどの報道がなされています。ただ、その一方で懸念点が浮上していることもまた事実です。初回の記事では下記の点について解説しています。

  1. 中国経済の景況感
    「リップスティック指数」から見る停滞感。都市部と内陸部との間で生まれている「Uターン現象」。
  2. W11の現状
    ターゲット市場の変化と複雑な値引きルール。ライブコマースの増加や8時間以内配達などによる流通総額アップとその反動。
  3. 今後の展望
    盛況の影に見えたプラットフォーマー・店舗・消費者間の不健全な構造。今後の発展のカギについて。

中国の現場での肌感の違いも含め、W11についての考察をまとめています。 ぜひこちらよりご覧ください。

「中国のダブルイレブン(11月11日)は本当に“おいしい”イベントなのか? ~データの裏にある市井の声~」

お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ