Skip to main content

WeChatミニプログラムを開設するには?開発から運営までまとめ

日本国内の商業施設や店舗でも、WeChatミニプログラムを利用して中国向けPRを実施したり、顧客へのサービスを提供したりできます。WeChatミニプログラムの開設までのステップ、またそれぞれのフェーズで注意しなければいけないことについて整理します。

続きを読む

ハフポスト_ロゴ

ハフポスト「中華アプリから覗く経済」において、当社役員の又村が動画アプリ「快手」について解説いたしました。

ネットニュースメディア「ハフポスト」の連載シリーズ「中華アプリから覗く経済」において、当社役員の又村が動画アプリ「快手」について解説いたしました。本記事のテーマは「農村から有名人になりたい。動画アプリ『快手』に夢を見て集う“沈んでいる市場”の住人たち」

続きを読む

訪日ラボの弊社連載第34回が公開されました!9.37億人のSNSユーザー最新トレンドを調査!3つのポイントは「WeChatは60代も活発に利用・Weiboで情報収集・BBSが躍進」

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第34回目が更新されました。今回は、中国のSNSの生態系とユーザー動向について紹介しています。アクティブユーザー数が億を超える中国の2大SNS、WeChatとWeiboの姿を探ります。性別による利用目的の違いや、WeChatのモーメンツ(朋友圏)、公式アカウント(公衆号)の利用傾向についても分析しています。

続きを読む

「ジチタイワークス」観光・インバウンド号にクロスシーの記事を出しました

行政マガジンの「ジチタイワークス」は、自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープが発行する季刊誌です。2019年5月に初めての専門号 である「観光・インバウンド号」が発刊され、この中でクロスシーの取り組みに関する記事を掲載しました。

続きを読む

訪日ラボ31回目更新タイトル画像

ラッキンコーヒー「コーヒーのある生活」に見る「ゆとり」を求める 中国デリバリーコーヒー 苦難を乗り越えて上場へ 訪日ラボの弊社連載第31回が公開

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第31回目が更新されました。今回は中国における 「コーヒー」 最新事情を紹介しました。嗜好品としてのコーヒー人気の高まりだけでなく、「ニューリテール」として人気を拡大した「瑞幸咖啡(luckin coffee、ラッキンコーヒー)」 のこれまでの動向を解説します。

続きを読む

訪日ラボ30回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第30回が公開されました!中国スマホ新常識 SNSアプリの中に入れるアプリ「ミニプログラム」って?中国ネット世界がガラリと変わってる

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第30回目が更新されました。今回は中国人のネットユーザー≒スマホユーザーの活用が広がる「ミニプログラム」を解説しました。ミニプログラムの機能やプラットフォームごとのラインナップ、ユーザーの利用傾向などを紹介しています。

続きを読む