Skip to main content
ビリビリ、ナニビデオチャンネルトップ

中国の動画配信、今bilibiliに注力すべき理由~動画配信プラットフォーム概観から、消費意欲の高い「Z世代」の特徴まで~

流行りすたりのサイクルが早いと言われる中国。本編では2018年に注目の動画配信プラットフォームについて紹介します。Tik Tok(抖音)や快手といった15秒程度の動画を音楽と一緒にアップする「ショートムービー」が破竹の勢いで流行を作り上げていく中、インバウンドという観点から今おさえておきたいのが「bilibili」です。

続きを読む

Weiboロゴ

Weibo(微博/ウェイボー)とは? 最新情報・基本情報・公式アカウントの活用方法すべて教えます!

中国版Twitterと呼ばれるWeibo(ウェイボー)について解説します。ユーザー数は7億人、2017年第3四半期のMAUは3.76億(前年同期比27%増)DAUは1.65億(同25%増)のウェイボーは、老舗のSNSプラットフォームながらユーザーの支持を失うことなく存在し続けています。

続きを読む

訪日ラボ連載11回目

訪日ラボの弊社連載第11回が公開されました! 今、中国インバウンドで必ず抑えておくべき動画メディア「bilibili(ビリビリ動画)」とは?その向こうにいるユーザー「Z世代」の特徴

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第11回目が公開されました。今回は中国の動画配信市場について、5月末にJETROから発表されたレポートをもとに解説します。後半では成長の勢いのあるプラットフォームの一つである「bilibili」とインバウンド市場との関連性について考察しました。

続きを読む

2017年の訪日中国人数月間推移グラフ

旅マエの中国人はMafengwoとQyerをチェック! FIT層の「情報収集」チャネル、Ctripとの違いは旅行記の存在感

訪日中国人外客数の年間のピークは、実は春節のある初春でも国慶節のある10月でもなく「夏」です。中国人観光客が旅マエでチェックするウェブサイトやオンラインサービス「Mafengwo」「Qyer」について、中国OTAの代名詞でもあるCtripや昨今存在感を増しているTuniuとの違いに着目しながら紹介します。

続きを読む

YOMIURI ONLINE取材に答えるJiaさん

YOMIURI ONLINE にて弊社のbilibili動画チャンネル及びインタビューが紹介されました

YOMIURI ONLINE 国際面「日本に興味津々、中国人に響くマーケティングとは」記事内で、弊社の動画チャンネル「納尼Video」についてご紹介いただきました。後半では執行役員山本が中国の越境ECにおけるマーケティング事例について解説しています。

続きを読む

訪日ラボ連載第6回トップ画像

訪日ラボの弊社連載第6回が公開されました! 【事例紹介】KOLを起用したインフルエンサーマーケティングでのPDCAの回し方

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第6回目が公開されました。訪日中国人への情報発信における定番手法の一つ、インフルエンサーマーケティング。今回はKOLを起用した2つの具体例「観光地の知名度アップ」と「ECサイトでの販売促進」を紹介し、成功要因についてまとめます。

続きを読む

訪日ラボ連載第5回トップ画像

訪日ラボの弊社連載第5回が公開されました! 中国向けKOL(インフルエンサー)施策を成功させるために知っておくべき2つのヒント

2018年4月2日インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第5回目が公開されました。今回は、訪日中国人をターゲットにしたインバウンドプロモーションに欠かせない「インフルエンサーマーケティング」について解説しました。

続きを読む