Skip to main content
北京市内のシェアサイクル

最新!【2018年6月】中国北京の日常報告 ~シェアリングエコノミーとスマホ決済、スマート店舗の今と、現地生活者のライフスタイル~

訪日中国人の心のアンテナを理解するには、彼らの日常生活を知ることから始まります。「中国のあらゆるサービスがデジタル化していてすごい」、そんなニュースを毎日どこかしらで目にする昨今ですが、実際現在の北京はどんな様子なのでしょうか。本編では2018年6月の北京市内(一部天津市内)の様子を紹介します。

続きを読む

hemaxiansheng_top2

盒馬鮮生で起こるネットとリアルの融合~生鮮食品も扱う小売り現場の転換とは~

2018年も新たなサービスで世界を圧倒していく中国。今注目されているのが「盒馬鮮生」と名付けられたスーパーです。「BAT」と呼ばれる中国巨大IT企業の「A」であるアリババが、新たに力を入れているのが生鮮品。本編では食品を扱う「盒馬鮮生」の実際の北京の店舗を紹介します。

続きを読む