Skip to main content
訪日ラボ16回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第16回が公開されました! Tik Tokは広告出稿のスタイルも多種多様!世界観にとけこむメッセージ発信の方法を徹底解説【応用編】

Pocket

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第16回目が公開されました。

訪日ラボ16回目更新タイトル画像

▲画像をクリックすると訪日ラボの記事に遷移します。

今回は、中国だけでDAU1.5億人、そして日本始め世界各国で若者を中心に楽しまれている「Tik Tok」をテーマに、広告の形式についてフォーカスしました。

前回ご紹介したように、Tik TokはBGMに合わせたパフォーマンスを録画し公開する、ショートムービーサービスの一つです。主に以下の5種類の形式の広告が存在します。

  1. ディスプレイアド
  2. フィード広告(出稿/ネイティブアド)
  3. KOLとのコラボ
  4. ステッカー
  5. Tik Tokキャンペーン
  • ディスプレイアド

アプリの立ち上げ時に表示される全画面の広告です。ユーザーのアプリ立ち上げ回数は日に1~4回程度と言われています。冒頭でご紹介したように、中国国内のDAUは1.5億人。中国の全ユーザーを対象に出稿すれば、この1.5億人の認知を一気に獲得することになります。

  • フィード広告(タイアップ/ネイティブアド)

配信するショートムービーに、テキストを出現させたり、「いいね」や「コメント」のメニュー付近にアイコンを配置したり、あるいはコメント欄に文章を表示させる形式です。タップによりランディングページへの遷移させることが可能です。

もちろん、商品のターゲット像に応じて年齢・性別・居住地域といった属性で広告の配信先を調整できます。

タイアップ広告の場合には、Tik Tokにアカウントを所有していなくとも出稿可能です。アカウントを持ったユーザーの場合はネイティブアド形式を採用すれば、単なるタイアップと異なり、ユーザーによる「いいね」「コメント」「転送」やフォロワー数の増加も期待できます。

TikTokフィード広告の模式図

  • KOLとのコラボ

Tik TokではKOLのフォロワー数をその影響力の指標の一つとしています。フォロワー数10万-30万、30-50万、50-100万、100万-200万、200万-300万、そして300万超と区切りをもうけており、最もフォロワー数の多い層である「300万超フォロワー」のKOLをS級としています。現在、100万フォロワーを有するKOLの場合、1件の出演の目安が85万円程度となっています。(実際の出稿の際にはフォロワー数以外の指標に基づき、価格が設定されます。)

性別やバックグラウンドなど様々なKOLが活躍しており、多種多様な広告主の需要に合致する人物を見つけやすい、という点もTik Tokの特徴です。

  • ステッカー

ショートムービーサービスであるTik Tokならではの広告形式です。通常ステッカー、GIF、前面ステッカー、背景ステッカー4つのタイプがあり、アプリの撮影画面からそれぞれのステッカーを選択すると、ステッカーは被写体となる人物の輪郭や動きに合わせて配置されます。

Tik Tokステッカーによる広告

  • Tik Tokキャンペーン

さまざまな側面から、ありとあらゆる施策を用いて自社プロダクトを訴求する形式です。ハッシュタグの設定、動画の埋め込み、アプリ立ち上げ画面やバナーの出稿、「おすすめ動画」、プッシュ通知、KOLによる拡散、ステッカー、オリジナル楽曲の設定などにより、Tik Tokユーザーに商品やテーマを浸透させます。

 

ショートムービーはたった15秒のコンテンツですが多くの情報をユーザーに伝えることができます。出稿する広告は「Tik Tokの楽しみ」という世界観を壊さずに、その世界の一部となる必要があり、インフィード広告やKOL施策、ステッカー広告はまさにそれを可能としてくれる形式です。こういった点でもTik Tokは、中国向けプロモーションにおいて今年もっとも検討すべきコミュニケーションチャネルの一つとなっています。

 

連載第16回はこちらからご覧いただけます。本文もぜひご一読ください。

日中若者に人気の「Tik Tok」訪日ビジネスへの活用法は?/広告出稿のスタイルも多種多様!世界観にとけこむメッセージ発信の方法を徹底解説【応用編】

次回訪日ラボ連載は9月18日(火)に更新予定です。どうぞご期待ください。

中国でインターネットビジネスをはじめるには専門知識が必要です。

「何が必要か」、「スケジュールはどうすればいいの?」
調べる前に、専門家にご相談ください。

お問い合わせはこちら