Skip to main content
WeChat > 自治体様向け オンライン開催 越境ECセミナーのお知らせ
越境ECウェビナー

自治体様向け オンライン開催 越境ECセミナーのお知らせ

Pocket

2020年4月22日(水)、オンラインにて「中国越境EC最新トレンドセミナー WeChatミニプログラム活用で立ち上げを容易に」を開催いたします。

  • 日時:2020年 4月22日(水) 16:00 – 17:00 
  • 形式:ウェブセミナー 
  • 定員:30名 
  • 費用:無料
越境ECウェビナー

新型コロナウイルスが世界全体で拡大の一途をたどっており、日本においても大きな影響を受ける業界が出てきています。訪日旅行者も大幅に減少しており、収束や需要回復の目途も立たない中、多くの企業様が今後の対策をどのようにしていくか悩んでいらっしゃるかと存じます。

 

短期的にはインバウンド需要回復が見込めないため、日本企業が中国展開を検討する流れが加速しています。今回は越境ECでの中国進出にスポットを当てて、基本的な中国越境EC市場の概要や、コロナウイルス蔓延下におけるトレンド、自治体の取り組み事例などを解説いたします。

 

日本では「天猫 Tmall」「京東 JD.com」などの大手プラットフォームがよく知られていますが、コスト面を含めてハードルが高く、新規参入が容易でないというのが現状です。そこで、今回は「WeChatミニプログラム」を活用した新しいスキームをご紹介します。これにより、どなたでも手軽に中国越境ECをスタートすることが可能となります。

 

ぜひセミナーにご参加いただき、地元企業様の活性化にお役立ていただければ幸いです。

 

  • 当日のアジェンダ
  1. 越境EC市場の今
    市場規模の変遷、市場シェア、コロナ後の動向、自治体の事例

  2. 参入のために
    Tmall、JD.comなど既存プラットフォーム出店のハードル

  3. 新たな参入方法
    WeChatミニプログラムで越境ECが手軽にスタート可能に

 

  • 講演者
    株式会社クロスシー 執行役員 梶原 俊一

    大手ディスカウントストアにて流通・小売ビジネスに従事。インバウンド事業を立ち上げ、超小型戦略店舗の開店や地域を巻き込んだオリジナル媒体の制作等により売上を拡大。日中交流を通した地域活性化と商品流通の拡大を実現すべく当社に参画。

 

 

  • 参加方法

    お申込み完了後に、ご参加者の方々にウェブセミナー参加用のURLをお送りします。 

 

※ 定員となりました場合、お断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。

※ 申し訳ございませんが、同業他社や個人のお客様からのお申し込みは、お断りさせていただいております。

お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ