Skip to main content
訪日ラボ30回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第30回が公開されました!中国スマホ新常識 SNSアプリの中に入れるアプリ「ミニプログラム」って?中国ネット世界がガラリと変わってる

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第30回目が更新されました。今回は中国人のネットユーザー≒スマホユーザーの活用が広がる「ミニプログラム」を解説しました。ミニプログラムの機能やプラットフォームごとのラインナップ、ユーザーの利用傾向などを紹介しています。

続きを読む

2019年2月にクロスシーにより開設、運営を開始した株式会社大丸松坂屋百貨店のドウインのアカウント

クロスシーがByteDance社の提供するショートムービーアプリ「抖音(ドウイン)」において、日本企業初となる公式アカウントの開設及び、運営を開始

当社は、ByteDance株式会社(バイトダンス)が中国において提供するショートムービーアプリ「抖音(ドウイン)」において、日本法人の公式アカウントの開設、運営及び広告配信サービスの提供を開始したことを発表します。

続きを読む

訪日ラボ24回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第24回が公開されました! 2019年 中国・ショートムービー市場動向を分析/1億超「いいね」のTOP3インフルエンサーとユーザー属性からみる最新トレンド

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第23回目が公開されました。今回は、2018年に中国だけでなく日本でも話題をさらったショートムービーサービス「TikTok」について、ユーザーインサイト、インフルエンサーランキングと最新のECサイトとの連携についてまとめました。

続きを読む

2018年TikTokまとめ! 広がるユーザー層、EC機能の実装でダブルイレブンでは売上8,000万元(約13億2,000万円)のKOLも

日本でもユーザー層を広げている中国発のショートムービーアプリの「TikTok」。中国版の「Douyin」(抖音)では、日本版とは異なりECへのリンクも開始されました。前半では2018年のユーザー数や追加された機能についてまとめ、後半では新たに実装されたECサービスとの連携について解説します。

続きを読む

TikTokある楽曲を使用したコンテンツ一覧

今はやりのTikTokをどこよりも詳しく解説! ユーザー層&人気コンテンツ&広告タイプ、2018年の中国でショートムービーははずせない!

中国で昨年2017年から人気となっている「ショートムービー(短视频)」。その中でも「TikTok(抖音)」は、手軽にプロのMVのようなスタイルが表現でき、若者に人気です。本編ではショートムービー業界の注目のサービスと、特にユーザー拡大の勢いがはなはだしいTikTokについてそのメインユーザー像と人気コンテンツそして広告タイプまで徹底的に解説します。

続きを読む

ショートムービー元年到来! TikTokの人気コンテンツから見えてくる「短視頻映え」のコツ

今、中国では「短視頻」と呼ばれるショートムービーに注目が集まっています。昨年Musical.ly(※)と合併したTikTok(中国語名:抖音)もショートムービーを共有できるSNSです。手軽に音楽を組み合わせることができるのが特徴で、同様のサービスを提供するSNSに比べユーザーの年齢制限が低く設定されており、若者の関心を集めています。

続きを読む