Skip to main content
日中ツーリズムサミット2019

日中ツーリズムサミット2019において速報醤がメディアパートナーを務め、動画配信を行いました

2019年12月3日、日中ツーリズム協会及び株式会社JTBが主催するイベント「日中ツーリズムサミット2019」に、速報醤がメディアパートナーとして参加いたしました。当日のイベントの様子を取材し、編集した動画をWeiboのアカウントから配信・拡散。88.5万の閲覧数を記録しています。

続きを読む

東京新聞ロゴ

東京新聞の記事「J-TLACセミナー採録特集」にて、クロスシーの企業情報が掲載されました

2019年11月30日(土)の東京新聞朝刊「J-TLACセミナー採録特集」にて、クロスシーの企業情報が掲載されました。一般社団法人 日本観光地域活性化機構(J-TLAC)が2019年10月9日に実施したセミナーの様子が掲載され、その中でソリューション紹介として当社の情報も紹介されています。

続きを読む

「O’MALL」これからの越境ECとソーシャルバイヤーの関係は?新EC法以降の中国マーケをリードするONIONグループ

2019年7月新宿で、広東省商務庁主催、日本貿易振興機構(JETRO)共催の「中国(広東)―日本越境Eコマース交流会」が開催されました。本社を広州に構え、越境ソーシャルECプラットフォームを提供するONION(オニオン)グループも登壇しました。今年4月には日本法人も設立しています。当日のセミナーの内容をまとめます。

続きを読む

中国SNSにおける最大規模の日本情報インフルエンサー組織 「速報醤」と日本における総販売代理契約を締結

当社は、6月1日より、中国SNS上で100以上のインフルエンサーを組織し日本文化・流行・観光情報を配信する速報JAPAN株式会社と、日本国内における総販売代理契約を締結しました。 「速報醤」の所属メディア及びインフルエンサーを起用した広告サービスを日本法人に提供し、中国人観光客のさらなる誘致と消費促進、日本の商品・サービスのブランディングに貢献してまいります。

続きを読む

訪日ラボの弊社連載第34回が公開されました!9.37億人のSNSユーザー最新トレンドを調査!3つのポイントは「WeChatは60代も活発に利用・Weiboで情報収集・BBSが躍進」

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第34回目が更新されました。今回は、中国のSNSの生態系とユーザー動向について紹介しています。アクティブユーザー数が億を超える中国の2大SNS、WeChatとWeiboの姿を探ります。性別による利用目的の違いや、WeChatのモーメンツ(朋友圏)、公式アカウント(公衆号)の利用傾向についても分析しています。

続きを読む

JETRO大連事務所で登壇する山本執行役員

ジェトロ・大連事務所において、中国ECをテーマに講演しました【セミナーレポート】

2019年1月28日、ジェトロ・大連事務所での会員向けセミナーにて、「中国ECの主要プラットフォーム及びトレンドについて」をテーマに、当社執行役員の山本が講師として登壇いたしました。現地に進出している日系企業関係者約20名が参加、日本商品のインターネット展開について活発な議論がなされました。

続きを読む