Skip to main content
訪日ラボ24回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第24回が公開されました! 2019年 中国・ショートムービー市場動向を分析/1億超「いいね」のTOP3インフルエンサーとユーザー属性からみる最新トレンド

Pocket

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第24回目が公開されました。

訪日ラボ24回目更新タイトル画像

▲画像をクリックすると訪日ラボの記事に遷移します。

今回は、2018年に中国だけでなく日本でも話題をさらったショートムービーサービス「TikTok」について、ユーザーインサイト、インフルエンサーランキングと最新のECサイトとの連携についてまとめました。

2018年10月に、中国のビッグデータ分析大手のMiaozhenと海馬雲ビッグデータが共同で出した「2018TikTokレポート」によれば、TikTokの全世界ユーザー数は5億超、DAUは1.5億、MAUは3億です。

※DAU=デイリーアクティブユーザー、MAU=マンスリーアクティブユーザー

このレポートでは、 中国の主要なショートムービーサービスとして「美拍」「火山」「秒拍」「快手」が挙げられています。それぞれのショートムービーサービス を話題性とユーザー数を総合した指数で比較すると、TikTokは2017年の終わりから大きく知名度を上げユーザーを増やしていることがわかります。

ユーザーの構成比では昨年よりも男女比の偏りがなくなり、女性:男性が59:41となりました。年齢別構成比では26歳以上が、居住地域では2級都市以下の規模の小さな都市のユーザーが増加しました。

さてその中でフォロワー数やいいねを多く獲得しているインフルエンサーはどんんなアカウントなのでしょうか?  APIによりTikTokのデータを利用し、人気コンテンツなどのランキングを紹介している「TooBigData」による、12月17日時点のKOL(インフルエンサー)ランキングは以下のようになっています。

TikTokのインフルエンサーランキング(2018年12月)

1位は「陳赫」、2位「Dear迪丽热巴」、3位は「❤会说话的刘二豆❤」となっています。フォロワー数を見てみると、1位と2位は4800万超、3位~5位が4000万超です。5位以上はすべて獲得した「いいね」の数が1億を超えており、最も多いものでは3.6億にも達しています。

陳赫は福建省出身の85年生まれの俳優 、2位のDear迪丽热巴(英語名:Dilraba)は92年生まれ、現在26歳の女優・モデルで、ウルムチ出身のウイグル族です。

そして3位の「話ができる猫さん」は、2匹のスコティッシュフォールドが主要な登場人物で、この動物へのアテレコで思わず笑ってしまうストーリーを展開します。動物、とくに猫のウケが良いのは、日本でも中国でも変わない、ネットの常識となっているのかもしれません。

 

 


TikTokはフォロワーのアクションが活発という傾向があり、こうしたユーザーの利用をAIで分析することで、ターゲットによりマッチさせたコンテンツのレコメンドが可能となっています。

また、ユーザーのトップページからECサイトの商品へのリンク機能も正式にリリースされました。ユーザー層の地方への拡大に合わせて、TikTok内でのEC利用も広がっていくことも考えられます。「ショートムービーコマース」という新しいECの手法を、今後も注視していくべきでしょう。

 

連載第24回はこちらからご覧いただけます。本文もぜひご一読ください。

2019年 中国・ショートムービー市場動向を分析/1億超「いいね」のTOP3インフルエンサーとユーザー属性からみる最新トレンド

また第25回目の訪日ラボ連載を、1月16日(火)に公開いただきました。合わせてご覧ください。

中国でインターネットビジネスをはじめるには専門知識が必要です。

「何が必要か」、「スケジュールはどうすればいいの?」
調べる前に、専門家にご相談ください。

お問い合わせはこちら