お問い合わせ
資料請求
Skip to main content
  • ニュースリリース

    NEWS RELEASE
クロスシー > プレスリリース > クロスシー、Douyin KOL配信及びLP制作無料キャンペーン実施!

クロスシー、Douyin KOL配信及びLP制作無料キャンペーン実施!

Pocket

2020年9月時点で6億人のDAU(デイリーアクティブユーザー)を抱え、中国において老若男女問わず幅広い年齢層で使われているショートムービーアプリ「Douyin」。当社は、2020年10月28日よりDouyin KOL配信及びDouyin内の専用LP制作無料キャンペーンを実施いたします。これらにより、コロナ状況下における日本企業の中国向けマーケティングをこれまで以上にサポートして参ります。

 

クロスシーロゴ

 

■本件のポイント

  • 2020年10月よりDouyinのライブ配信からTmall、JD.com等ECへの直接遷移が不可に

  • 今後はショートムービーからのインフィード広告が主流、oCPMで費用対効果をコントロール

  • 無料キャンペーンお申込期間は2020年12月末まで先着10社様限定

 

■経緯
1カ月あたりの平均利用時間が34時間を超え、中国で今最もよく使われるアプリの1つとなっているDouyin。これまではDouyinの生中継からTmall、Taobao、JD.comなどのECへ直接リンクさせることでライブコマースを成立させ、大きなトラフィックとコンバージョンを生み出していました。しかし、今年8月下旬に方針転換が打ち出され、現時点ではこの直接遷移が不可となっています。

 

■インフィードからの流入がメインに
その一方で、フルスクリーンの短尺動画型の広告からECに誘導していく手法が主流となりつつあり、成功事例も多数生まれてきています。このインフィード広告の長所とされているのが、下記の3点です。

  1. 全画面ショートムービーから直接遷移
    没入型の体験視聴、最大60秒の動画によりユーザーを引き付けることが可能。

  2. 半成果型の入札方式「oCPM」
    広告の露出量による課金「CPM」ではなく、指定ページやTmallの商品紹介ページへの移動、アプリ立ち上げ等を成果点とし、その成果金額を決めることが可能。その費用に応じてインプレッション課金を最適にコントロールするoptimized CPM方式を実現。

  3. KOLとの連動
    これまでは、コンテンツの質やタイミングによっても閲覧数の予測やコントロールが難しかった側面がありましたが、KOL投稿にインフィード広告を絡めることによりパフォーマンスを安定化させることが可能に。

 

■無料キャンペーン概要
クロスシーでは新型コロナウイルス感染症がまだ収束しきっていない状況も受け、下記のキャンペーンを実施いたします。

  • KOLタイアップ1名サービス:Douyin KOLとのタイアップ実施でもう1名を無料で追加

  • LP制作サービス:動画インフィード広告実施の場合、Tmall・JD.com等ECへの誘導可能なDouyin内専用LPを無料で制作

  • 条件:2020年12月末までのお申込み、先着10社様限定

詳細は下記よりお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせフォーム

 

クロスシーでは、Douyin KOL及びLP制作、インフィード広告も含め最新の動向を踏まえたキャンペーンを提供することで、日本企業の中国市場向けマーケティングを支援して参ります。

お問い合わせ
CONTACT

株式会社クロスシー

お電話でのお問い合わせ
03-5846-8931(平日 9:30-18:30)

フォームからのお問い合わせ