Skip to main content

2020年ネットユーザーの利用時間最長アプリ、ショートムービーが2021年も主戦場に。Douyinセミナーも開催

今年中国のネットユーザーがスマホ上で最も時間を費やしたのがショートムービーのアプリです。中国側で10月に発表されたレポートによると、平均110分にも上るというデータも出ています。ネットユーザーの使用率も87%、ユーザー規模も8.2億人となり、トラフィックやコンテンツ量も最多となっています。今月もDouyinセミナーを開催いたします。

続きを読む

アプリ収益ランキング

Douyinが世界アプリ収益ランキングで1位を獲得。Douyin活用セミナーも開催。

アメリカの調査会社Sensor Towerが発表した2020年11月のデータによると、非ゲームのジャンルにおける世界のアプリ収益ランキングでDouyin及びその海外版であるTikTokが1位を獲得。このDouyinについて弊社では先月に引き続き、今月もセミナーを実施して参ります。

続きを読む

中国ネットプレイヤー

中国SNS×EC地殻変動 DouyinとテンセントがEC連携で路線変更

Douyinが10月9日より動画やライブからTaobaoへの直接のリンクを禁止へ。一方で、テンセントは各種ECプラットフォームへのリンクを解禁するという動きが出ています。この中国大手プラットフォーム間の行き来に関する、これまでと、そして今回の流れを紐解きます。

続きを読む

中国EC市場の「第四極」形成へ、快手ECが8月に取引件数5億件を突破

先月のブログで拼多多(Pinduoduo)が「第三極」となっている旨を紹介しましたが、早くも中国EC市場の「第四極」の話題が登場しています。中国でDouyinと並んでよく使われているショートムービーアプリ「快手」が、短尺動画ECを展開。8月に取引件数5億件を突破、勢いに乗っています。

続きを読む