Skip to main content

WeChat SIMカードがひっそり出現!?海外のネット利用が1日たったの9.9元!


■中国人が海外旅行で最も困ること

中国人が海外旅行で最も困ることの1つがWiFi。中国国内ではカフェやレストランに入れば、必ずと言って良いほどWiFiがあります。しかし、旅先で写真を撮ってシェアしようとしてもインターネットに接続できないという声が聴かれます。その問題のソリューションが、今中国でもっとも多く使われているメッセージングアプリWeChatから出ています。

大きなリリースもされていませんが、「WeSim」という名前でひっそりと出現しています。WeChatから「マイページ」に入り、その後「ウォレット」、「携帯料金チャージ」と選択し、ページ右下の「その他のサービス」を選択すると、「WeSim」が現れます。


WeChat SIMカード WeSim 微信SIM

■全世界で利用可能

これはWeSimの紹介ページに書いてある文言です。現在のところ展開しているのは、中国大陸の他に、香港・台湾・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム。そして、料金は1日9.9元からと、かなり良心的に設定されており、支払いはWeChatペイメントで簡単に行うことができます。今後、日本へのサービス展開にも期待がかかります。これによって旅行者が旅先から写真をシェアしやすくなるため、インバウンド集客を行う際には、写真映えするようなコンテンツ作りが大切となってきます。

中国でインターネットビジネスをはじめるには専門知識が必要です。

「何が必要か」、「スケジュールはどうすればいいの?」
調べる前に、専門家にご相談ください。

お問い合わせはこちら