Skip to main content
訪日ラボ31回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第31回が公開されました!中国最新トレンド「コーヒーのある生活」に見る「ゆとり」を求める中国人の姿〜デリバリーコーヒー「ラッキンコーヒー」の登場と苦戦

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第31回目が更新されました。今回は中国における 「コーヒー」 最新事情を紹介しました。嗜好品としてのコーヒー人気の高まりだけでなく、「ニューリテール」として人気を拡大した「瑞幸咖啡(luckin coffee、ラッキンコーヒー)」 のこれまでの動向を解説します。

続きを読む

自己紹介する当社の山本達郎執行役員

日本・東京商工会議所にて越境ECをテーマに講演しました【セミナーレポート】

2019年2月22日、日本商工会議所・東京商工会議所において「中国向け越境 EC 市場と事例紹介」をテーマに、 当社執行役員の山本が 講演しました。当日は会員企業から約50名の方々にご参加いただきました。越境ECという今後成長が見込まれるテーマとあってか、講演後にも活発な質疑応答が行われました。

続きを読む

兵庫県のアカウント及びQRコード

ひょうごツーリズム協会がWeChat公式アカウントを開設 中国人目線の現地体験取材コンテンツを配信、初年度目標達成率200%超へ ~兵庫県公式WeChatを開始~

当社は、公益社団法人ひょうごツーリズム協会(所在地:神戸市中央区、理事長:西村肇)のWeChat公式アカウントを開設し、運営を開始したことを発表いたします。WeChat公式アカウントでは現地在住の中国人による体験取材コンテンツを配信すると共に、在日中国人による情報拡散、またWeChat上でのキャンペーンやWeChat広告を展開し、兵庫県の魅力を中国人に配信します。

続きを読む

訪日ラボの弊社連載第27回が公開されました! モバイル決済浸透率 驚異の68%のワケ…背景にある「信用スコア(ゴマ信用・セサミクレジット)」を解説/中国のモバイル決済事情&最新のユーザー動向! 

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第27回目が公開されました。今回は中国で普及が進む「モバイル決済」についてと、モバイル決済ユーザーの生活に利便性をもたらしている「信用スコア」について解説しました。

続きを読む

WeChat内のメニューにあるマオイエン

中国エンタメ窓口「猫眼電影」「格瓦拉(ゲバラ)」とは? オンラインチケットサービスの業界勢力図&現地でのプロモーション事例を紹介【セミナーレポート】

北京、上海、広州、そして東京の日本貿易振興機構(JETRO)事務所をつなぎ開催される「北京コンテンツ勉強会」にて、弊社執行役員の山本がお話をさせていただきました。同日の内容より、「映画」や「演劇」といったエンタメ領域において中国で利用されているアプリ(インターネットサービス)と、そこでの広告施策を紹介します。

続きを読む

Weiboロゴ

Weibo(微博/ウェイボー)とは? 最新情報・基本情報・公式アカウントの活用方法すべて教えます!

中国版Twitterと呼ばれるWeibo(ウェイボー)について解説します。ユーザー数は7億人、2017年第3四半期のMAUは3.76億(前年同期比27%増)DAUは1.65億(同25%増)のウェイボーは、老舗のSNSプラットフォームながらユーザーの支持を失うことなく存在し続けています。

続きを読む

北京市内のシェアサイクル

最新!【2018年6月】中国北京の日常報告 ~シェアリングエコノミーとスマホ決済、スマート店舗の今と、現地生活者のライフスタイル~

訪日中国人の心のアンテナを理解するには、彼らの日常生活を知ることから始まります。「中国のあらゆるサービスがデジタル化していてすごい」、そんなニュースを毎日どこかしらで目にする昨今ですが、実際現在の北京はどんな様子なのでしょうか。本編では2018年6月の北京市内(一部天津市内)の様子を紹介します。

続きを読む

ウェイシンとウィーチャット

【WeChat】公式アカウントとは? 日本企業が開設する方法とは?

中国のテンセント(騰訊)が運営するメッセージングアプリ「WeChat」はチャットはもちろん、決済やショッピングをはじめ、日常のあらゆるシーンに入り込んでおり、もはや生活のインフラともなっています。本編では企業や組織が運営するWeChatの「公式アカウント」について、国内版と国際版の違いと、公式アカウントの種類、開設方法について解説します。

続きを読む