Skip to main content
WeChatペイメント

国慶節は財布を持たずに旅行へ!? 日本でも普及が進むWeChatペイメント

「もう3ヶ月も財布を開いていない」というのは、北京の20代OLの言葉です。「レストランでの食事、コンビニでの買い物、タクシー代、携帯代、水道代、電気代、など全てWeChatペイメントです。」中国国内旅行はもちろん、日本での支払いにもWeChatペイメントが使われるようになっています。

続きを読む