Skip to main content

中国越境ECマーケットで注目の「小紅書/RED」とは~SNS×EC、ユーザー投稿のコンテンツをタップして商品購入へ~

中国人にとって日本旅行の楽しみの一つが買い物です。旅行中の日本でのショッピングは当然、今や時間や場所の制約を受けない「越境EC」を利用して日本製品を購入する人も少なくありません。本編では現在そして今後の越境ECの市場規模について、そして中でも注目のアプリ「小紅書」(RED、小红书、シャオホンシュ)について解説します。

続きを読む

訪日ラボ30回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第30回が公開されました!中国スマホ新常識 SNSアプリの中に入れるアプリ「ミニプログラム」って?中国ネット世界がガラリと変わってる

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第30回目が更新されました。今回は中国人のネットユーザー≒スマホユーザーの活用が広がる「ミニプログラム」を解説しました。ミニプログラムの機能やプラットフォームごとのラインナップ、ユーザーの利用傾向などを紹介しています。

続きを読む

訪日ラボの弊社連載第29回が公開されました! 爆買いの次は【爆滑り】 前年比1.5倍で高まる中国旅行者の「雪・スキー需要」を2019年Ctrip最新レポートから解説 

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第29回目が公開されました。今回は中国旅行研究とCtripのレポートから「雪」にまつわる2019年冬の中国人旅行者の傾向を解説します。

続きを読む

訪日ラボの弊社連載第28回が公開されました! 2019年 春節トレンドは「カスタマイズプラン(私家団・私人定制)」と「ショートムービー映え(Douyinドウイン)」

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第28回目が公開されました。今回はCtripのレポートから、2019年の春節期間における中国人の日本旅行、海外旅行の動向についてまとめました。

続きを読む

訪日ラボ26回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第26回が公開されました! 【中国越境EC】前年度50%増で1兆円超え市場に/今後の中国ECキーワードは「90後・95後・美容」 | 最新レポートから見る中国消費の「イマ」とは

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第26回目が公開されました。今回は中国の「第一財経商業データセンター(CBNData)」と「天猫国際(Tmall Global)」が共同で作成した『2018年越境EC消費新状態(90後-95後)』のレポートから「美容」に関する結果を紹介しました。

続きを読む

中国人消費者の心理と行動のプロセス

東京海上日動火災保険株式会社との共催で、インバウンドマーケティングセミナーを開催しました【セミナーレポート】

2018年11月20日、大阪にて東京海上日動火災保険株式会社との共催で中国人インバウンド旅行客向けのマーケティング施策について理解を深める「インバウンドマーケティングセミナー」を開催、『中国インバウンド客への認知拡大』『外食産業に置ける取組事例』について講演いたしました。同日の内容をブログ向けに一部再編集してお届けします。

続きを読む

訪日ラボ23回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第23回が公開されました! 広告色なし・ユーザー目線の情報発信が中国人の心を掴む!/中国SNS対策での新提案「クロスシー アンバサダー」活用事例をご紹介

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第23回目が公開されました。今回は、インバウンド対策としても有効なSNSの運用について整理しました。後半では、クロスシーがネットワークする「アンバサダー」と呼ばれる日本全国の中国人クリエイターについて紹介します。

続きを読む

honichi_rensai_19

訪日ラボの弊社連載第19回が公開されました! 新興中国EC「拼多多(ピンドゥオドゥオ)」のユーザー数が4億人となった理由とは/中国の2大EC「タオバオ」「京東ジンドン」との違いから探る

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第19回目が公開されました。今回は「EC」に焦点を当て、越境ECとインバウンド需要の関係について考察しました。

続きを読む

訪日ラボ連載11回目

訪日ラボの弊社連載第11回が公開されました! 今、中国インバウンドで必ず抑えておくべき動画メディア「bilibili(ビリビリ動画)」とは?その向こうにいるユーザー「Z世代」の特徴

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第11回目が公開されました。今回は中国の動画配信市場について、5月末にJETROから発表されたレポートをもとに解説します。後半では成長の勢いのあるプラットフォームの一つである「bilibili」とインバウンド市場との関連性について考察しました。

続きを読む