Skip to main content

中国越境ECマーケットで注目の「小紅書/RED」とは~SNS×EC、ユーザー投稿のコンテンツをタップして商品購入へ~

中国人にとって日本旅行の楽しみの一つが買い物です。旅行中の日本でのショッピングは当然、今や時間や場所の制約を受けない「越境EC」を利用して日本製品を購入する人も少なくありません。本編では現在そして今後の越境ECの市場規模について、そして中でも注目のアプリ「小紅書」(RED、小红书、シャオホンシュ)について解説します。

続きを読む

自己紹介する当社の山本達郎執行役員

日本・東京商工会議所にて越境ECをテーマに講演しました【セミナーレポート】

2019年2月22日、日本商工会議所・東京商工会議所において「中国向け越境 EC 市場と事例紹介」をテーマに、 当社執行役員の山本が 講演しました。当日は会員企業から約50名の方々にご参加いただきました。越境ECという今後成長が見込まれるテーマとあってか、講演後にも活発な質疑応答が行われました。

続きを読む

訪日ラボ24回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第24回が公開されました! 2019年 中国・ショートムービー市場動向を分析/1億超「いいね」のTOP3インフルエンサーとユーザー属性からみる最新トレンド

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第23回目が公開されました。今回は、2018年に中国だけでなく日本でも話題をさらったショートムービーサービス「TikTok」について、ユーザーインサイト、インフルエンサーランキングと最新のECサイトとの連携についてまとめました。

続きを読む

訪日ラボ22回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第22回が公開されました! 中国SNSを活用するなら必ず知っておくべき新トレンド「MCN」(マルチチャンネルネットワーク)の市場規模と役割を解説

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第22回目が公開されました。今回は多様なプラットフォームを舞台に活躍するインフルエンサー(KOL)を束ねる中国の「MCN」(マルチチャンネルネットワーク)について、改めて整理しました。

続きを読む

honichi_rensai_18

訪日ラボの弊社連載第18回が公開されました! 元祖インフルエンサー「papiちゃん」が手がける『papitube』とは?/中国ではMCNの存在感が上昇中

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第18回目が公開されました。今回は2015年からネットにオリジナルの動画を公開しているpapiちゃん(papi酱)と、中国のMCN「papitube」を例に中国のコンテンツマーケティングの最新事情を紹介しました。

続きを読む

papitubeのロゴ

中国でも広まる「MCN=マルチチャンネルネットワーク」の波、元祖ワンホンのpapi醤が率いる最強のKOL集団papitube

MCN(マルチチャンネルネットワーク)が中国でも存在感を高めています。2015年からネットにオリジナルの動画を公開しているpapiちゃんはワンホンの草分け的存在ですが、現在papitubeというMCNを運営しています。本編では前半でワンホンのpapiちゃんについて、後半で中国でのMCNの現状とpapitubeについて解説します。

続きを読む

honichi_rensai_17

訪日ラボの弊社連載第17回が公開されました! 【中国SNS】フォロワー数水増し事件発覚で注目度高まる「真実のフォロワー数計測ツール」

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第17回目が公開されました。中国向けのマーケティング施策に欠かせないインフルエンサー「KOL(Key Opinion Leader)」の起用について、その選出から効果測定までの現状の課題と、打開策について解説します。

続きを読む

訪日ラボ15回目更新タイトル画像

訪日ラボの弊社連載第15回が公開されました! 最近良く見かける「Tik Tok(ティックトック)」をビジネス目線でどこよりも詳しく解説!~基本情報編~

インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」でのクロスシー連載第15回目が公開されました。今回はショートムービーサービスのTik Tokについて、ユーザー層やUI、人気コンテンツの法則について解説します。

続きを読む

TikTokある楽曲を使用したコンテンツ一覧

今はやりのTikTokをどこよりも詳しく解説! ユーザー層&人気コンテンツ&広告タイプ、2018年の中国でショートムービーははずせない!

中国で昨年2017年から人気となっている「ショートムービー(短视频)」。その中でも「TikTok(抖音)」は、手軽にプロのMVのようなスタイルが表現でき、若者に人気です。本編ではショートムービー業界の注目のサービスと、特にユーザー拡大の勢いがはなはだしいTikTokについてそのメインユーザー像と人気コンテンツそして広告タイプまで徹底的に解説します。

続きを読む

クロスシーとJDDのロゴ

クロスシー、Japan Digital Design株式会社の動画投稿コミュニティサービス『第j站(jStation)』への弊社アンバサダー・プログラム「CAP」の活用を通じてサービス運営に参画

クロスシーは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社であるJapan Digital Design株式会社(代表取締役CEO 上原高志)が訪日中国人向けに提供するWeChatミニプログラムの動画投稿コミュニティサービス『第j站(jStation)』の運営に、当社のアンバサダー・プログラム「CAP」(Cross C Ambassador Program)を提供することを発表いたします。

続きを読む