Skip to main content
KOL > 日中ツーリズムサミット2019において速報醤がメディアパートナーを務め、動画配信を行いました
日中ツーリズムサミット2019

日中ツーリズムサミット2019において速報醤がメディアパートナーを務め、動画配信を行いました

Pocket

2019年12月3日、日中ツーリズム協会及び株式会社JTBが主催するイベント「日中ツーリズムサミット2019」に、速報醤がメディアパートナーとして参加いたしました。当日のイベントの様子を取材し、編集した動画をWeiboのアカウントから配信・拡散。88.5万の閲覧数を記録しています。

 

日中ツーリズムサミット2019

 

当日は、第一ホテル東京シーフォートにおいて、日中間のインバウンド業界関係者約360名が参加し、講演やパネルディスカッション等が行われました。また、11の自治体がブースを開設し、各地の魅力をアピールしました。

速報醤は各自治体の担当者からインタビューを行い、イベント当日の様子と共に動画として配信。Weiboで321万人のフォロワー(12月23日現在)を抱えるアカウント「日本流行毎日速報」から配信すると共に、速報醤のMCN(マルチチャンネルネットワーク)に所属するアカウント「Tata的吃货星球(フォロワー数206万人)」「种草少女寒寒(同83万人)」「速速吃货记(同58万人)」「速报ACG(同49万人)」などからも、それぞれ転送しました。

その結果、12月23日の時点で閲覧数88.5万、転送数385件、コメント数114件、いいね数346件を達成。コメントの内容も、「全地域に行きたい」「春節で日本に行くのが楽しみになった」「温泉に行きたい」といった、旅行への期待感があふれるメッセージが多数寄せられました。

 

日本流行毎日速報201912

「日本流行毎日速報」からの投稿はこちら

クロスシーは「日本と海外の情報格差を埋め、最高の日本体験を提供する」を理念に、日本各地の文化、観光、商品の魅力を世界に届けて参ります。現在、速報醤と共に地方自治体様向けの特別パッケージも提供しています。日本全国に1,300人以上広がる在日中国人特派員が現地を体験取材して旅行コンテンツを作成し、速報醤から定期的に情報拡散。地方の生の情報を、低コストかつ継続的に拡散する仕組み作りをサポートしております。

詳しくはこちらより、お気軽にお問合せ下さい。

中国でインターネットビジネスをはじめるには専門知識が必要です。

「何が必要か」、「スケジュールはどうすればいいの?」
調べる前に、専門家にご相談ください。

お問い合わせはこちら